脱毛といえば痛いイメージです

私は脱毛と聞くとすぐに「痛み!」と思い浮かべます。
脱毛方式の主流が光になったことはかなり前から知っていますが、ニードル脱毛の時代を知っていて一応ニードル脱毛をしたことがあるので、脱毛と聞くと今でも「痛み」とか「耐えられない痛み」とかイメージが頭の中に出てきます。
そんな風に何十年もたった今でも頭の中にその頃の記憶があるということはよっぽど痛かったわけで、脱毛に対するイメージがいつまでたっても変わらないのは仕方がないことだと自分でも思っています。

今の脱毛の主流が光方式になったことはとてもいいことだと思っています。私のような辛い思いをする人がこれからは少なくなるでしょうからいいことです。痛みが少ない脱毛が良いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ