サロンが「イメージを作っている」イメージ

女性にとって脱毛と言えば…ということですが、脱毛って本当のところその必要がある人が
こっそりと行なうものだという思いがわたしにはずっとありました。
ハッキリと言ってしまえば、「脱毛くらいはみんながやっていることだから、
自分も脱毛しないと恥ずかしい」というのは本当は違うと思うんですね。

やっぱり「流行だから」とか「みんながやっているから」とかそういう理由で脱毛って
するものじゃないとわたしは感じています。もっと深刻な悩みで、それを解消するためには
脱毛も仕方がない…というのが自然だと思うんですね。最近の脱毛に対するイメージは
自然な感じが薄れてきているというか、商売だから仕方がないけれど
「みんなやっているというイメージを押し出している」気がします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ